るー’s OC journal

アラ還で南カリフォルニアの住人になりました。

アラ還でアメリカ運転免許

 

こちらでの生活はいつも車です。

普段の買い物はもちろん、コンビニに行く時も(行かないけど)、時には犬の散歩までも。

 

アメリカに移住すれば車がないと生活できない事はわかっていましたが、アラ還でアメリカの運転免許を取得するのがホントに気が重かった。既に日本で免許持っているのに、また試験を受けなきゃいけないのも面倒だし、誰かに運転スキルをあれこれ言われるのもストレスw

10年以上たまーにしか運転してなかったので、運転に自信がなかったというのが大きいですけど。

基本私は車も運転も好きで、昔は人の車でも"運転させてー!"と言うくらい車に関しては前向きだったのに。しばらく運転から離れトシを取り、環境が変わった事で興味より恐怖が先w  

 

でもそんなことは言っていられない。ここでは車と共に生活しなきゃならないので。

とりあえず学科試験はクリアしたものの、そのすぐ後にロックダウンが始まり、運転免許センターはクローズ。免許センターがいつ再開するのかさえわからず、実技試験の予約なんていつになるやら…という状況でした。その後ようやく予約が取れましたが、結果的に仮免(学科合格)から実地試験まで半年以上間が空いてしまいました。

 

コロナ禍の中での実技試験だったので感染防止対策がしっかり。受験者も試験官もマスク着用、車は窓全開、試験官は助手席と足元マットに紙のシートを置いてシューズカバーに手袋。(使用する車は受験者側の車で、教習車ではありません)

事前にコースをネットで調べて練習してたのに、本番では違うコース走らされて一瞬パニックでしたが、無事に合格できた時は嬉しいより安堵感でいっぱいでした。

 

ちなみに、こちらでは初心者マーク🔰ってないんですよね。夫に"アメリカは🔰マークないの?。"と聞いてみたら、

"そんなこと誰も気にしてない。" と言われました。

確かに(笑)

 

…フトその頃を思いだしたので書いてみました。

 

公園までのドライブが大好きですワン