るー’s OC journal

アメリカ生活・旅・ワンコ・食… 雑多に書いてます。

家族の絆を考える父の日

Happy Father's Day

日曜日は父の日でしたね。

今年は父の日には毎年我が家に来ていた夫の娘夫婦が訪ねて来なかった。そのせいか、どことなく機嫌が優れない様子の夫でしたが、とりあえず娘からも息子からもフェイスタイムがかかってきたので私は内心ホッとしました。

 

夫と子供達は本当に仲がいい。特に娘と。

2年前まで娘夫婦は我が家から車で1時間弱のところに住んでいたので、父の日に限らずよく我が家に遊びに来ていました。一昨年の秋に車で3〜4時間かかるところに引っ越したのだけど、それでも去年は来てくれました。

しかし、今年は彼女の旦那が「家で過ごしたい、どこにも行きたくない。」と言ったらしく、来なかった。

彼女たちには子供がいるので、彼女の旦那は子供のパパ。父の日には彼のしたいことをするということで家に居ることを選択したらしい。

 私は理解できますけど、夫的には少々不満だったのでしょう。まあ、親としては最愛の娘に会いたかったんだろうし、お孫ちゃんにも会いたかったのでしょう。(彼女の旦那がマメに動かないタイプということに常々不満を持っている夫なので。)

 

夫は子供たちが2−3才の時に離婚したのですが、できるだけ機会を作って子供と会い、旅行に連れて行ったりしていたそう。

長く離れて住んで、楽しい時間だけを共有していたとも言える関係だからこれだけ仲がいいのかなと思うこともあります。

同時に、夫は子供に遠慮してるのかなぁ?と思うこともあるし…。子供達もなんとなーく気を使っているような気がすることも多々あるし。お互い努力しているんでしょうね。年齢的なこともあると思いますけど。

 

夫と子供たちの関係と、私と私の両親との関係は全く異なるのである意味興味深いです。

私には子供がいないので、子を持つ親の気持ちってこんな感じなの?と思ったり。

離婚歴のある人や、子供のいる人との再婚は家族付き合いが大変なイメージがあるけれど、夫の子供たちやお孫ちゃん達は、私にもとてもよくしてくれるので有難い限りです。

 

年齢を超える楽しみを大切に

f:id:ocmay2023:20240616032748j:image

金曜日は久しぶりに朝早くから晴れて初夏を感じる日でした。

在宅だった夫も昼にはお仕事終了(アメリカ人あるある)。一緒に出掛けて外ランチしました。

行き先は ラグナビーチ ビアカンパニー。我が家のお気に入りビアレストランです。

テラス席が開放的で今の時期にピッタリです。
プレッツェル& (残り少ない)ピザ

この焼き立てプレッツエル、私はアメリカに来て初めて食べました。

プレッツエルというと袋に入った小さくて硬いクラッカーのようなスナックしか知らなかったので、初めて焼き立てを食べた時は美味しくて感動しました。

初めて食べたのはエンジェルス球場の近くのゴールデン・ロードというビアパブ。野球観戦前に立ち寄って食べたんですけど、これだけ食べるためにまた来たいなーと思うほど美味しかったです。ラグナビーチのものはゴールデン・ロードと比べると小ぶりですが、サクッと食べるにはちょうどいいかも。

ピザはHot&Honey というピザ。辛めのペパロニにホットソース、そしてハチミツがかかっています。甘辛で美味し位のだけど、ハチミツがちょっと重いかな?という感じ。

快晴の青空の下でランチビールもいただいて、幸せ〜。

www.lagunabeer.com

 

そして、夕食は再び外へ。

行き先は、キングス フィッシュハウス。

数年前から「いつか行こう」と言っていたレストラン。やっと実現しました。

前菜に私の大好きなクラブケーキ

私はホタテのグリル、夫はブラッケンド・イエローテイル(魚が見えてないけど)

どれもこれも美味。メインはもちろん、付け合わせのポテトとお野菜もガーリックが程よく効いていてとても美味しかった。ぜひリピしたいお店になりました。
そして、夫の一言からウェイトレスさんが気を利かせてキーライムケーキをサービスしてくれました。

f:id:ocmay2023:20240616093101j:image

5月末は私の63回目の誕生日だったのです。でも、誕生日当日は 私は夫から風邪をうつされ  二人とも体調が優れず、そのあとすぐに夫は出張に出てしまったので、ようやくお祝いディナーとなりました。

キーライムパイは、自分ではきっと頼むことはないだろうチョイスで、夫も同じことを言ってましたが、こちらのパイはとっても美味しく二人とも絶賛。メイン料理でお腹いっぱいだったためにデザートは頼めない状態だったけれど、ちょこっとデザートにパイをいただけたのは嬉しかったです。素敵な誕生日ディナーとなりました。

 

昔、知人に「60代も2年やると慣れるわよ」と言われましたけど、既に3年目に入ってしまいました。まだ慣れないというか、抵抗してるというか?(笑。

…とは言え「年齢はただの数字」とは思わないので、それなりの自覚を持って、今を大切に、今できることをたくさん楽しんでいきたいなぁ〜と思います。

 

www.kingsfishhouse.com

 

洗車機トラブル


こちらでの洗車はほとんどがセルフ洗車機です。(もちろん手洗い専門の店もあります。)

自分で運転しながら洗車機に入り、機械が洗ってくれる流れ。車内を掃除したい場合はバキュームのあるところまで行き、車から降りて自分で掃除しなければなりません。

今は日本もセルフなのかな?私が日本で運転していた頃は、洗車機を使う時もガソリンスタンドの人に車のキーを預けて洗ってもらっていた記憶。洗車後は車内も綺麗に掃除してくれて、終了となっていたような?

ガソリンスタンドに入ると「いらっしゃいませー!」と何人もの人が来てくれたり、ガスを入れる間にフロントガラスを拭いてくれたりしましたよね⁈!今はもうないのかな?話古すぎでしょうか?

とりあえずこちらは何でも自分でやらないとダメなのでね。

こちらではまず洗車機内に入るとカラフルな洗剤が車に撒かれ…

f:id:ocmay2023:20240517132313j:image

バーブラシのようなものでバシバシ叩かれて汚れ落とし。
f:id:ocmay2023:20240612120920j:image

リンスした後は、大きなドライヤーで乾かしてくれます。

…と、スムーズに進むとこんな流れ。

しかし先日、リンスが終わってドライヤー…となるところが、ドライヤーから風が出ない!全く出ない!音もしない! 

リンスが終わりドライヤーになる際には車を前に進めないとダメなので、もちろん前進しましたけどドライヤーが全く作動しない。通常なら前に車を進めたときにパネルが降りてくるのですが、降りてこなかった。車をさらに前進させてみても何の変化もなし。

 

私はこの洗車機システムにサブスクしているので毎日でも洗車できるんですが、一日一回迄と決まっている。なのでやり直しは効かない。

最初は自分のやり方が間違っていたのかなぁ?、何かミスした?とか一生懸命考えたけど、間違えるような場面がないんだけどー。

どうせスタッフに言ったって大した対応はしてくれないし、せいぜいタオルを使わせてくれるだけでしょう。外は太陽サンサンのいいお天気だったので、自然乾燥を決め込んでびしょ濡れ車のまま走りましたよ。

 

しかし後で考えたけれど、リンスまで済んでいて本当によかった。リンスの手前で壊れでもしたら、レインボーカラーの洗剤がついたまま家に帰るハメになったかも。

今でもそこの洗車機を使っていますけど、毎回ドキドキ。

 

お天気とやる気の関係

ジャカランダの花が満開ですが、空が薄暗い。

やっと風邪が治りました。

ハワイから戻った日、夫はかなりの風邪気味。私は全く平気でした。「風邪薬を飲め!」と言っているにも関わらず『風邪じゃない、アレルギーだ』とか屁理屈を捏ねていたけれど、翌日は病院に行くという始末。

うつされませんように!!…と必死に願っていたのに、旅行後の掃除も、洗濯も、買い出しも終わって一段落した2日後にまんまと酷い風邪がうつっていました。もうホントに、辛いよりムカつきました。

 

治りが遅い原因は年齢的なことが一番の理由かもしれませんが、とにかくこちらはまだ寒くて…。朝なんて15℃位しかありません。それに今は朝から昼ごろまで太陽が雲に隠れてしまって余計に寒いのです。上の写真は朝の散歩中に撮ったものですが、空がどんよりしている感じがわかるでしょうか…。

こちらで6月は June Gloom と言うそうです。(6月の陰気な天気のような意味)

晴れるとこんな青空。ジャカランダも映える。

f:id:ocmay2023:20240611072953j:image

 

日本でも曇り空の日は多かったけど、こちらで曇りだと私は何故か全くヤル気が出ない。せっかく風邪が治ったのに、毎朝やる気なし子なムードで1日が始まる。

昨日から夫が出張に行ったと言うのにやる気なし子じゃ勿体無い!と思い、Youtubeで見かけたマシュマロクッキーを作ってみました。お菓子作りしている間は無心になれるので自然と気分が切り替わります。

潰れたシュークリームみたいになっちゃったけど、味は美味しかった。次はココアを生地に入れるか、ピンクのマシュマロを入れて作ってみようかな。

…ダイエットしようと決めた矢先だけど、、、まぁいっか。

大切な家族との別れと再会

今回は我が家のお嬢さまこと愛犬のお留守番記録です。

ハワイ旅行出発が早朝だったため、私がお嬢さまを前日の夕方にペットホテルに連れて行かなければなりませんでした。

いつものように午後の散歩に出かけ、いつもよりたくさん遊んで、キャッチボールもして、その足でペットホテルへ直行。

駐車場に着いた時「あれ?おうちに帰らないの?」と言うような顔をしてましたけど、とりあえず車からは自分で降りました。でも何かを察知したのか、目の前のペットホテルを横目で見て真逆の方向に歩き始めます。「こっちだよー」と無理やり向きを変えてペットホテルのエントランスへ。ドアを開けると「…何でここに来たの?」と言うような顔で私を見上げ…  私が受付に声がけしてロビーの椅子に腰掛けると、すぐに椅子に飛び乗り、緊張した面持ちで私にくっついています。

スタッフの一人が彼女を迎えに来てたけれど、椅子にしがみついて離れない。

お世話になっているホテルなので、そのスタッフは”会いたかったよ〜 , 〇〇(ワンコの名前)"と言ってくれるのですが、ワンコは動こうとせず… 私が立ち上がって動くと付いてくるので、プレイルームの入り口まで一緒に歩いて誘導します。そこでバイバイ👋🥺 

 

預けた日のお部屋での様子。寂しそう。

以前にも書きましたが、ここは”ペットホテル”というより託児所(託犬所?)のような施設で昼間はプレイルームでみんなと遊べます。

室内プレイルーム
屋外プレイルーム

宿泊するワンちゃんは半日のプレイタイムがセットでついていますが、オプションで全日にすることもできます。(遊んでいない時間は一人で部屋にいる。) みんなと遊んでいる方が寂しくないだろうと思いいつも全日を選んでいますが、だいたい群れから離れたところにいるか高みの見物ポジションにいたみたい。 

普段は散歩時に他の犬と挨拶を交わすことはあっても家ではひとり(一匹)なので、静かな方が好みなのかなぁ…といつも悩みます。 

 

参考までに、我が家のお嬢さまは小型犬ルームですが、大型犬ルームもあります。家のご近所さんは仕事で外出している間はここに預けているようです。

大型犬はいつも満員状態

 

最終日の様子。お気に入りの子ができたようで、同サイズの白いワンちゃんと仲良く遊んでいました。こういうシーンを見ると安心します。

迎えに行った日は、ロビーで待っていると一目散に私たちのところに走ってきて、大興奮でジャンピングキッスの嵐。 写真を撮ろうと思っていたのに、こちらも興奮してすっかりiPhoneを準備するのを忘れてしまいました。

こちらの施設はスタッフの対応もよく、24時間カメラで我が子(犬)の様子を見ることができるので安心して預けています。

 

いい子でお留守番してくれました。 家に戻ったあとはこの笑顔😄

我が家の大切なお嬢さま。いつもありがとう〜♡

 

ハワイ旅行記⑤:非日常の贅沢 買い物を逃した旅

Day5 最終日。

プランではワイキキ・アラモアナ周辺に行く予定でしたが、とにかく西海岸からはどこへ行くにも距離があるため疲れ気味で予定変更。近場でのんびりと過ごしました。

とりあえず朝食にEggs'n Things 。

私のオーダーはクラブケーキベネディクト、サイドにパンケーキを頼みました。夫はスピナッチオムレツ+ライスだったかな? パンケーキは美味しかったです …が、コーヒーがダメ。エッグベネディクトも…  あんまり。さらに店員の態度がよろしくなかった。

「ここの時代は終わったかも」と夫に言うと、まさに彼も同じようなことを感じていたらしい。(味とサービスはここの店舗だけかもしれません)

初めて食べた時(40年くらい前?笑)はすっごくアメリカンな感じで大好きだったのだけど…。今や美味しいお店がいっぱいありますからね。

 

そして、アウラニのディズニーリゾートに行ってみました。

流れるプールで囲まれた中庭
ハワイアン アートが美しい

初めての訪問。独特の雰囲気で癒されます。ショップにはディズニーグッズがたくさん売っているので、ディズニーファンでもないのに雰囲気でどれもこれも可愛いと思ってしまう。ミッキーがウクレレを持ち、ミニーがフラを踊っているクラッシックな絵が欲しくなっちゃったけど踏みとどまりました。今思うと正しい判断でした。買って帰っても飾る場所に困ったかも。

緑に癒されます。

この景色も見納め〜。ありがとう〜♡

名残惜しくもあるけれど、早くLAに帰ってお嬢さま(ワンコ)に会いたい気持ちと半々。前日あたりから彼女を預けているペットホテルwebcamばかり見ていました。

 

人混みを避けた西海岸での滞在はゆっくりする時間もあり、非日常を満喫できました。でもワイキキ&アラモアナに行かなかったので、予定していた買い物ができなかったのがちょっと残念。往復早朝便だったので空港ショップも開いておらず、ホノルルクッキーさえ買わなかった。また夫の出張に便乗してリベンジしたい(笑

 

翌日はまた午前3時起きで空港〜そしてLAへ戻ります。

 

ハワイ旅行記、お付き合いいただきましてありがとうございました。

Mahalo🌺

 

ハワイ旅行記④: カイルアの朝食とラニカイ・ブリュワリー

あっという間にハワイ旅行も4日目。

この日のプランは東海岸。まずは朝食はカイルアにあるOver Easy  へ。

人気のカフェらしく並んでいました。
私がオーダーしたのは、カイルア・エッグス。一番下はライス、その上にキャベツ、スプラウト、ポーチュギーソーセージ、そして目玉焼き。これにコンソメスープのようなものをかけてくれます。洋風のお茶漬け? のような感じですが、優しい味で美味しかった。夫はブレックファストプレートだったかな? ハワイのポーチュギーソーセージ、美味しいです。

 

たっぷり朝ごはんを食べた後はカイルアでショッピング。13年ぶりのカイルアの街は大きくなっていて、たくさんのブティックやカフェができていて驚きました。中でも日系スーパー(東京セントラル)ができていたのには二人して驚き!(写真撮るの忘れた)

 

一番見たかったラニカイ・ビーチは、付近が全面的に駐車禁止になっていたので行くことができず残念な結果に。住宅街に車を止めて、細ーい小道から海に出るしか方法がないので仕方ありません。

2011年撮影ラニカイビーチ

2011年撮影ラニカイビーチ

 

ラニカイビーチは諦めたけど、ラニカイ・ブリュワリーで一息つきました。

f:id:ocmay2023:20240603123633j:image

f:id:ocmay2023:20240603123630j:imageこちらのピザ、絶品でした!焦げ具合がよく、ソースも程よい辛さ。

このお店、13年前にはなかったもの。グラスが欲しかったけど$40〜とのことで断念。何で高いハワイ。

カイルア周辺は私達夫婦の思い出深い場所。いろいろ変わったとは言え、懐かしかったー。

 

西海岸から東海岸のカイルアまではかなり距離があるので早々に引き上げて、途中のモールで夕飯を買い、またバルコニーで夕飯。

この日は旅行中で一番綺麗なサンセットを楽しむことができました。

f:id:ocmay2023:20240603123642j:image

 

Day4終了です。