るー’s OC journal

アラ還で南カリフォルニアの住人になりました

怪我しても折れない93才

カンブリア旅行記の続きを書こうと思っていたのですが…

 

義母が転倒して左手首を骨折、左膝にもひびが入り、自分では動けない状態になってしまいました。膝は10日程で治るらしいけれど手首は手術が必要らしい。

そんなわけで、この週末は泊まり込みで義母の見舞いと看病に行ってました。

 

義母は93才。義父は3年前に亡くなり、その後はひとり暮らしです。常にポジティブで明るくて友達も多く、まさにアメージング・ウーマン。

夫は6人兄弟(実子は5人)の長男。兄弟ほぼ年子なので末っ子も充分オッサン。私より少し年下なだけです。全員オッサン。娘はいません。

とりあえず今は義母の友達が日中は来てくれますし、近場にいる兄弟が交代で泊まり込みで看病に来てますが、怪我が治った後にまたひとり暮らしを続けていけるのかな…

 

しかし、身体は動かなくても食欲はあるし、おしゃべりが大好き。

ウチのファミリーは毎週土曜の10時からファミリーズームをやっています。きっかけはコロナで義両親に会いに行くことも難しくなったので、義母がホストとなり2020年に始めました。その後、参加できるメンバーのみ参加のカタチで今でも毎週続いています。(ほぼ義母のため?)

こんな状態でも義母は土曜の朝のんびり目を覚ましたあと、

「もうこんな時間!ズームの準備するからコンピューターもってきて」と夫に。

そして私に「ブラシで髪を整えてくれる?」と(笑

しかし彼女のパソコンでズームにログインしようとしたところ、何故かいつものようにズーム画面に到達できないらしくイライラしている様子。 私も手伝いましたが、彼女仕様になっているようでどうなってるのかよくわからず…。

夫は自分のパソコンを持ってきていたので、自分のパソコンでファミリーズームにジョインして準備完了。そしてスタート。

母「誰か参加してる?」

夫「まだ誰もいない。。。あ、Mike(フロリダの弟)が入るみたい。」

母「(ログインできなくてイラッとしている様子)」

夫「僕のパソコンでやればいいよ。そっちに持っていくよ。」

母「NO!自分のでやる!」(ガンとして譲らずパソコンとにらめっこw)

夫「Mom, あなたは毎週パソコンと格闘してるの?」

母「NO!いつもすぐにできるのに、何故か今日はズームの画面がみつからない!」

夫は義母の性格もわかっているので勝手に自分のパソコンで他の兄弟とズーム中。義母は自分のパソコンと格闘中。どうにかこうにか私が手伝って義母のパソコンでもミーティングに参加することができて義母は笑顔いっぱい、私はほっと一安心です。頑固な93才(笑

 

こんな笑えるシーンもありましたが、義母の様子を見ていたら自分自身の将来や、ここアメリカで年をとるということをいろいろ考えてしまい… 帰宅してからぐったり疲れて何もする気になれませんでした。。。

義母の笑えた頑固さを思い出して気持ちを切り替えたいと思います。

ファミリーズームを楽しむ義母


とりとめのない記事になってしまいました。

次回は楽しかったカンブリア旅行記に戻ります。