るー’s OC journal

アラ還で南カリフォルニアの住人になりました

刺激を受けて、美しく年を重ねる

友人宅の猫ちゃん

 

一時帰国は私的にどうしても食のミッションが多くて食べもの記事が続いてしまうけど、今日はちょっと違う話題を…

 

今回の帰国では年上のお姉さま方と会うことができました。彼女たちは私より7才上。

ひとりはニャンコとの暮らし、もうひとりはワンコ2匹+結婚に興味がないらしい息子さんとの同居暮らし。4年ぶりの再会でしたが、そんなことはまったく感じないほどお喋りが弾み… あっという間に5時間が過ぎました。

 

ニャンコ先輩が「私達が知り合ったのって2009年だよね?もう15年も経つね。しかし、みんないろんなことあったわねー!そういう時代だったの?それとも私達だけ?」なんて話し始め…

確かに、本当にまあ驚くほどそれぞれいろいろありました。私だけで言えば、その間に病気、転職、両親を看取り、引越し、不動産売却、アメリカ移住…等々

考えてみれば私の他の友人達もいろいろと変化があった人が多いような…。

去年か一昨年の占い記事に「この数年は2008年ごろからの集大成」と書かれていたような記憶が。私的には「なるほど」と思うところも多いけれど。

 

そんな話や知人の噂話、わん・にゃんの話…etc.,etc. それぞれ好き勝手に話していて、人の話は聞いてなさそうだけど(笑)楽しいからOK.

そして、二人ともオシャレで前向き。しかし私はアメリカではいつもジーンズかレギンスだし、足元だってスニーカーかビーサンがあれば生活できちゃうから、ついついオシャレからは遠ざかっちゃうし。←というような言い訳や後ろ向きな発言が多い。

 

彼女たちに会うといつも良い刺激を受けます。いくつになっても”美"を意識するのは大切ですよね。そして私も彼女たちのように前向きに美しく年を重ねていかないとなぁーと…。

 

たぶん4年前に会った時もそう思ったはずなんだけどねw