るー’s OC journal

アラ還で南カリフォルニアの住人になりました

サンクスギビングデー

 

11月23日(木) はサンクスギビングデー(感謝祭)でした。

この日の定番料理と言えばローストターキー。

我が夫は毎年頑張って焼いております(←趣味w

今年は義母の家で家族が集まって食事をするので、当日の朝4時に起きて準備開始。

私も仕方なくしっかり起きてアシスタントとして働きました。今年はせっかくブログをやっているのだから作る工程の写真を撮って… なんて思っていたのに、手が濡れていたり忙しかったりで、すっかり写真を撮ることを忘れてしまいました(泣

 

作り方はシンプルです。まずターキーの中身を取り出し、表面と皮の内側にガーリックハーブバターを塗り、中身をくり抜いた部分にレモン・ハーブ・オニオンなどの野菜を詰めてオーブンで焼き上げます。

*参考にしているYoutubeレシピ↓(英語です)

   youtu.be

 

作業は簡単ですが、焼きあがりまでに5時間以上(焼き時間はターキーの大きさによって変わります)、その後30分放置してからカットするのでさっさとオーブンに放り込んでひと息つきたい。

朝4時おきの寝ぼけ頭なので何も話さず黙々と作業。

そして、5時過ぎにオーブンに放り込んで、5時間半後 無事に焼き上がりました〜↓🙌

1羽を前後から撮った写真です。

いい焼き色に仕上がりましたー🙌 

 

これでオシマイではなく、この後やはりサンクスギビングにはお決まりのドレッシングorスタッフィングと呼ばれるキャセロール料理とマッシュポテトを作りました。

 

…バタバタしながら全て作りあげ、マリーカレンダー(こちらで人気のパイショップ)で買ったアップルパイ🍎とホイップクリーム缶も忘れずに車のトランクに入れ、どうにか予定時間に我が家を出発。

いつもは大渋滞のフリーウェイも意外とスムーズで、一時間ちょっとで義母の家に到着。

 

メンバーは揃っており、我が家の料理の他にもハムやグリーンビーンキャセロール、コーンブレッド、パンプキンパイなどごちそうが既に並んでいました。そこにドーン!とターキーを並べてさらに持参したお料理たちをテーブルにセットして、お祈りをして、いざ実食〜。

みんなから美味しい〜😋と言ってもらえてホッとする夫なのでした(笑)

 

慌ただしい一日でしたが、今年も無事に過ごせた事、家族が集まって楽しく過ごせた事に感謝をして

2023年のサンクスギビングデーも幕を閉じることができました。